トップページ > 再生可能エネルギーとスマートコミュニティ導入促進事業

再生可能エネルギーとスマートコミュニティ導入促進事業

 再生可能エネルギーとスマートコミュニティ導入促進事業について

 東日本大震災以降、わが国のエネルギーを取り巻く状況は大きく変化する中で、エネルギーの視点からまちづくりを考える「スマートコミュニティ」の構築が各地で進められています。

 オール東京62市区町村共同事業「みどり東京・温暖化防止プロジェクト」では、平成24年度から3年間実施した「再生可能エネルギーとスマートコミュニティ研究」の研究成果を踏まえ、各自治体の地域特性に応じたスマートコミュニティの導入を支援します。具体的には、エネルギー対策を取り入れた都市計画やまちづくりの視点に着目し、関係団体の知見を得ながら低炭素都市づくりを後押しします。

 本年度の参加者は、東京62市区町村のうち、参加を希望する環境、都市、企画など幅広い部署から募集します。実施期間は、本年度1年としています。

<平成27年度事業内容>

平成27年度事業内容

 全体会


(1) 全体会の概要

すべての参加自治体が集う全体会を、年3回(6・11・3月)実施します。

全体会では、事業全体の成果を共有するとともに、ゲストスピーカー等による最新の情報提供などを行い、知見の獲得と共通認識の醸成を行う場として位置づけます。


(2) 平成27年度参加自治体

千代田区、中央区、港区、新宿区、文京区、台東区、墨田区、江東区、品川区、大田区、世田谷区、渋谷区、中野区、杉並区、北区、板橋区、練馬区、葛飾区、江戸川区、八王子市、武蔵野市、青梅市、昭島市、調布市、小金井市、小平市、日野市、多摩市、稲城市、羽村市(全30市区)


(3) 全体会の内容

段階 議事内容案
第1回
【オリエンテーリング】

6月22日(月)
1)本事業の概要説明
2)ゲストスピーカー講演
3)平成24~26年度「再生可能エネルギーとスマートコミュニティ研究」の成果報告
4)本年度の取り組み
・全体会について
・自治体支援プログラムについて
・事例調査事業の実施方法
・自治体参加によるテーマ別検討会について
 
第2回
【情報共有】

11月27日(金)
1)ゲストスピーカー講演
2)事業経過報告
・事例調査事業の中間報告
・自治体支援プログラムの活動紹介
・自治体参加によるテーマ別検討の中間報告
3)関連予算等の最新情報
 
第3回
【情報共有・総括】

H28. 3月7日(月)
1)ゲストスピーカー講演
2)事業成果報告
・事例調査事業の最終報告
・自治体支援プログラムの報告
・自治体参加によるテーマ別検討会の報告
3)総括
・4年間の振り返り
 


全体会の配布資料


 H24~H26年度再生可能エネルギーとスマートコミュニティ研究の成果について

各年度の成果は、こちらをクリック下さい。

各年度の成果報告は、以下からダウンロードください。


平成24年度の研究成果


平成25年度の研究成果


平成26年度の研究成果


 再生可能エネルギーとスマートコミュニティ導入促進事業について

平成27年度の成果は、以下からダウンロードください。

平成27年度の成果


スマートコミュニティ構築に向けたガイドライン

内容の更新等、平成26年度に作成したガイドラインを一部改訂しました。

改訂版は、以下からダウンロードください。


 よくあるご質問(FAQ)

再生可能エネルギーとスマートコミュニティについて、よくあるご質問についての回答を掲載しています。

 お問い合わせ先

「再生可能エネルギーとスマートコミュニティ導入促進事業」についてのお問い合わせは下記メールアドレスで受け付けています。

    E-mail: all62_sc@ctie.co.jp


オール東京62 事業紹介

  • facebook-エコプロダクツ2014
  • エコプロダクツ2015
  • みどり東京・温暖化防止プロジェクトパンフレット
  • 62市区町村 温室効果ガス排出量
  • 自治体向けカーボン・オフセット 研究成果の紹介
  • スマートコミュニティ研究会
  • かれんとシーナの『エコ質問箱』

オール東京62市区町村
環境インフォメーション

各62市区町村のホームページから集めたエコ情報を掲載しています。

本事業は、公益財団法人 東京都区市町村振興協会からの助成で実施しております。