トップページ > 共同事業 > 平成23年度事業報告

平成23年度事業報告

平成23年度実績報告書

1. CO2削減につながる活動の普及・省エネルギーの促進・温室効果ガス排出抑制

共通啓発物品の作成・配布

  • 「みどり東京・温暖化防止プロジェクト」の普及、地球温暖化防止を図るため、グリーンカーテン用のタネ(ゴーヤ)とクリアファイルを各市区町村に配布しました。

温室効果ガス標準算定手法の共有化推進

  • 平成23 年度に島しょ部の算定手法も確立したことから、「62市区町村共通版温室効果ガス標準算定手法」により、62市区町村全ての温室効果ガス排出量を算定し、公表しました。

レジ袋削減キャンペーン

  • 「レジ袋削減に関する共同アピール」に基づき、レジカウンター設置用スタンドを配布し、レジ袋削減に向けた普及・啓発を実施しました。

2. みどりの保全と地球温暖化防止対策を推進するための連携体制構築

エコプロダクツ2011への出展

  • 国内最大級の環境展示会「エコプロダクツ」に出展し、オール東京62市区町村共同事業及び市区町村の実施している環境施策を発表しました。

ホームページの維持管理

  • みどり東京・温暖化防止プロジェクトのホームページを随時更新し、本プロジェクトの情報や、市区町村の環境イベント等の情報を提供しています。

市区町村職員共同研修

  • 市区町村職員対象の研修として、「展示イベントプロデュース研修」を実施しました。

体験型一般公開講座

  • 都民を対象に「森林セラピー」を奥多摩町、檜原村で、「フットパス」を町田市で実施しました。

カーボン・オフセットの研究

  • 実践的な研究段階として、参加自治体による個別の検討を進めるとともに、岩手県釜石市のJ-VERを共同購入し、各自治体のイベント・会議でオフセットしました。
    また、自治体向けのガイドブックを作成しました。

3. 人々が環境を考え、行動できる場の設定

みどり東京・温暖化防止プロジェクト助成金交付

  • 62市区町村が実施する、みどりの保全・温暖化防止に関する事業に対して、1市区町村150万円を限度に助成

みどり体験交流事業

  • 平成23年7月から11月に、子どもたちが東京都内の様々な自然、文化や地球温暖化防止の取り組みを体験し、森との関わりや水と緑の大切さを学びました。

みんなで環境を考える共同行動の実施

  • 平成24年2月12日に、 TOKYO EARTH WORKERS collection2012【みんなで環境を考える共同行動】を開催しました。「環境活動コンテスト」と「クリエイティブコンテスト(アート作品・ミュージック作品)」を行いました。

(仮称)共同行動参加システムの実施設計及び構築

  • 「エコニュース(トピックス・環境活動紹介)」「エコアカデミー」等の新たなコンテンツを導入し、現ホームページを「ECO ネット東京62」としてリニューアルしました。

PDFファイルをご覧いただくには、AdobeReader(無料)が必要です。Adobeサイトからダウンロードできます。

Adobe Readerのダウンロードページへ外部リンク

事業報告

このページの先頭へ

オール東京62 事業紹介

  • みどり東京・温暖化防止プロジェクトパンフレット
  • 62市区町村 温室効果ガス排出量
  • 気候変動への適応策に関する調査研究
  • 市民協働型温暖化対策実行計画推進研究
  • 東京62市区町村イチオシ環境施策
  • 東京62市区町村環境データ一覧
  • かれんとシーナの『エコ質問箱』

オール東京62市区町村
環境インフォメーション

各62市区町村のホームページから集めたエコ情報を掲載しています。

みどり東京レター一覧

第14号
年に一度の環境活動団体の活動報告・紹介の機会として ―杉並区「すぎなみエコ路地フェスタ2020」
第13号
《国分寺市制施行55周年記念》第15回 国分寺市環境シンポジウム『緑あふれるまちを目指して ~都市農地の保全・活用~』
第12号
令和元年度エコライフ講座 第4回 これからのエネルギー”水素”を楽しく学んで燃料電池自動車に乗ってみよう!
第11号
原っぱを思いっきり駆け回って輝け子どもたち――昭島市「冬の原っぱ大会」
第10号
体験を通して学ぶ――小金井市「こがねい環境フォーラム2019 環境×防災 ~自然と手を取り合って生きていくために~
第9号
埋立てが終了した最終処分場で、日本の原風景の秋を楽しむ―秋の谷戸沢処分場自然観察会
第8号
環境に関する展示や体験コーナーでの体験を通して、楽しみながら広く環境について気付き・学んでいきたい――第12回むさしの環境フェスタ
第7号
子どもたちに「環境とエネルギー」について考えるきっかけづくりを――世田谷区「環境エネルギー・ラボ 2019 in せたがや」
第6号
自分たちで標語を考えたかるたで、環境をより身近に感じ、地元に愛着を持つ――日野市「第5回日野市環境かるた大会」
第5号
身近な生きものの世界を通して、自然の楽しさと大切さとを学び、考える楽習会(がくしゅうかい)――「千代田区環境月間講演会」
第4号
毎年3万人以上が集まって、楽しく環境について学ぶ――品川区「しながわECOフェスティバル2019」
第3号
プロの役者と市民キャストが作り上げる舞台――三鷹市「エコミュージカルとエコイベント」
第2号
市立小中学校で一年間かけて取り組む川の環境学習の成果を発表――八王子市「環境教育実習まとめ発表会」
第1号
区立学校の環境学習をサポートする“まちの先生”たちとの出会いと交流の場をつくる――新宿区「新宿の環境学習応援団『まちの先生見本市!』」

本事業は、公益財団法人 東京都区市町村振興協会からの助成で実施しております。