トップページ > オール東京62環境担当者研修業務

オール東京62環境担当者研修業務

 オール東京62環境担当者研修業務について

 オール東京62市区町村共同事業みどり東京温暖化防止プロジェクトでは、令和3年度事業として「オール東京62環境担当者研修業務」を実施しています。都内62市区町村の環境分野担当職員を対象とした研修会を年4回開催する予定です。

 環境分野を取り巻く情勢は年々変化しており、環境行政を効果的に推進するためには、職員等の能力の開発、資質の向上が従来にも増して重要になっており、現在、特別区や東京都市町村職員研修所では環境に関する研修は常設されていません。本事業の目的は、基礎自治体の職員向けに体系的に学ぶ機会として、研修会を実施するものです。

 令和3年度オール東京62環境担当者研修業務

第1回新規従事者向け研修会

開催日

令和3年6月1日(火)
午前10時から午後4時30分

会場

オンライン開催

※当初は東京都区政会館での開催を予定していましたが、新型コロナウイルス感染症感染拡大に伴う緊急事態宣言の延長に鑑みて、ZOOMによるオンライン開催としました。

内容

講師:中野喜美先生(一般財団法人国民公園協会専務理事、元環境省総合環境政策局長)

講義内容:レクチャー①「環境法の歴史と法体系」
     レクチャー②「環境政策における地方自治体の役割」

グループワークファシリテーター:森高一様(環境コミュニケーションプランナー)

研修当日の様子

 初回は、新規に環境担当となった都内市区町村の職員の方を対象とし実施しました。当日の研修会は、第三部構成として、第一部・第二部の講師には、一般財団法人国民公園協会専務理事(元環境省総合環境政策局長)の中野喜美先生をお招きしました。

 第一部:我が国の環境法の歴史について、環境問題の変化を踏まえて概観。
 第二部:環境対策における地方自治体の役割について、公害染防止分野や
     地球温暖化対策分野の具体例に基づいてお話しいただきました。
 第三部はグループワークとし、環境コミュニケーションプランナーの森高一様をファシリテーターに依頼し、参加者の皆さんに講義のふりかえり・共有と、日々の業務における諸課題等について、意見交換・共有していただきました。
 全面オンラインに切り替えての研修とはなりましたが、他の自治体の担当者と意見交換をする有意義なセッションだったというご感想をいただきました。

研修アーカイブ

 プロジェクト参加自治体の担当者を対象に、研修アーカイブの配信を行っています。
こちらから閲覧できます → 研修アーカイブ(閲覧には、ID/PASSが必要です)。

オール東京62 事業紹介

  • みどり東京・温暖化防止プロジェクトパンフレット
  • 62市区町村 温室効果ガス排出量
  • オール東京62 環境担当者研修業務
  • オール東京62 気候変動対策研究会
  • 東京62市区町村イチオシ環境施策
  • 東京62市区町村環境データ一覧

オール東京62市区町村
環境インフォメーション

各62市区町村のホームページから集めたエコ情報を掲載しています。

みどり東京レター一覧

第16号
第16号 「ふっさ環フェスマップ」を手に取って福生のまちへ出かけよう!―福生市「ふっさ環境フェスティバル~考えよう、行動しよう、持続可能な環境配慮~」
第15号
生物多様性に対する理解「はじめの一歩」を踏み出そう! ―府中市「生物多様性パネル展~5月22日は国際生物多様性の日~」
第14号
年に一度の環境活動団体の活動報告・紹介の機会として ―杉並区「すぎなみエコ路地フェスタ2020」
第13号
《国分寺市制施行55周年記念》第15回 国分寺市環境シンポジウム『緑あふれるまちを目指して ~都市農地の保全・活用~』
第12号
令和元年度エコライフ講座 第4回 これからのエネルギー”水素”を楽しく学んで燃料電池自動車に乗ってみよう!
第11号
原っぱを思いっきり駆け回って輝け子どもたち――昭島市「冬の原っぱ大会」
第10号
体験を通して学ぶ――小金井市「こがねい環境フォーラム2019 環境×防災 ~自然と手を取り合って生きていくために~
第9号
埋立てが終了した最終処分場で、日本の原風景の秋を楽しむ―秋の谷戸沢処分場自然観察会
第8号
環境に関する展示や体験コーナーでの体験を通して、楽しみながら広く環境について気付き・学んでいきたい――第12回むさしの環境フェスタ
第7号
子どもたちに「環境とエネルギー」について考えるきっかけづくりを――世田谷区「環境エネルギー・ラボ 2019 in せたがや」
第6号
自分たちで標語を考えたかるたで、環境をより身近に感じ、地元に愛着を持つ――日野市「第5回日野市環境かるた大会」
第5号
身近な生きものの世界を通して、自然の楽しさと大切さとを学び、考える楽習会(がくしゅうかい)――「千代田区環境月間講演会」
第4号
毎年3万人以上が集まって、楽しく環境について学ぶ――品川区「しながわECOフェスティバル2019」
第3号
プロの役者と市民キャストが作り上げる舞台――三鷹市「エコミュージカルとエコイベント」
第2号
市立小中学校で一年間かけて取り組む川の環境学習の成果を発表――八王子市「環境教育実習まとめ発表会」
第1号
区立学校の環境学習をサポートする“まちの先生”たちとの出会いと交流の場をつくる――新宿区「新宿の環境学習応援団『まちの先生見本市!』」

本事業は、公益財団法人 東京都区市町村振興協会からの助成で実施しております。